スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川花火大会


なんという人だかり。

あの有名な隅田川の花火大会を見るのは、初めてだ。

そもそも、花火大会を見るという事に至ったのは、昨日大井町でお祭りがあったのだ。

57回目を迎えるという大井町どんたく祭り。
それが終わって、打ち上げをという時に、フジテレビの関係者がいて、隅田川花火大会で既に場所をとってあるという。
だったら花火を見ながら打ち上げだというノリになって、花火会場に向かっている時の状態が人ごみの中のゴミとなってしまっていたのだ。

長蛇の人ごみの列は、遅々として進まない。
気温も人の体温で生ぬるくなっている。

花火は見たいがこの混雑は…

トイレはいったいどうなるんだ…

堤防が人で埋めつくされている。
人で作られた堤防みたいだ。

やっと現地に到着。

喉もカラカラ。

関係者が生樽、缶酎ハイやつまみなどを用意していて、大いに気勢が上がる。

喉を鳴らしてビールを飲む。

こうなると人ごみなんて、どうでもよくなる。

酒が進むにつれ、つまみの花火が待ち遠しい。

まるで大砲のような音が、辺り一帯を響き渡らせた。

いよいよ花火大会の始まりだぁ!

どどん、どんどんっ!

花火の太鼓のような音が、心地よく体の中を響き渡る。

そして、宝石のような光の雫。

これでもかと迫り来る。

花火師の職人魂。
伝わり来るその心に、思わず『たぁ~まぁ~やぁ~!』の声が…

上空を見ながらも酒は進む。
ふと気付くと、膀胱は満タン近くになっていた。

トイレ!トイレ!
仮設トイレの前は、おシッコ待ちの人達が長蛇の列を作っていた。

えぇ~~?!こんなに?!

それまでに漏らしちゃうかも…

待つこと20分。
限界ギリギリだった。
それ以上待つことになれば、人前で恥を曝すところだった。

かろうじて、セーフ!

脂汗、冷や汗を拭きながら、これだから人ごみの多いイベントはな…延びきっている膀胱を感じながら、つくづくそう思った。

でも、花火屋さん!感動をありがとう!

コメントの投稿

本日のお告げ
拍手!
お店からのメッセージ
神ちゃまグッズ第4弾 懺悔の神ちゃま焼き オンライン販売 神ちゃまグッズ第3弾登場 電子書籍はじめました♪ 限定!神ちゃまチョコ
プロフィール

ブッチー武者(懺悔の神様)

Author:ブッチー武者(懺悔の神様)
オレたちひょうきん族の懺悔の神様こと、
ブッチー武者の公式ブログです。
新キャラクター「懺悔の神ちゃま」も登場!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。