スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人確保!


真夏に近い太陽がジリジリ照りつける歌舞伎町の昼下がり、ダッダッダッダッダッと異常にも感じる靴音にふと振り返ると、その靴音を追うように大きな怒号が聞こえてきた。

『誰か~!そいつを捕まえてくれ~!』

中年の男が必死に走る姿が目に入った。
勢いのまま左側に曲がって少し走ったところで、足がもつれたのか大転倒した。しかも、バウンドした。
凄い勢いだったのがわかる。

怒号を発した声の主が、転倒した中年男に覆いかぶさり、大乱闘となった。
中年男は堪忍したのか一瞬静かになったが、また暴れだす。
追い掛けて来た男も手をやいたのか周りの通行人に声をかけた。
『こいつ悪い奴なんです!』
叫びながら中年男の右手をつかんで、逃げるのを止めていた。

悪い奴だと聞いて、自分も見物客から正義の士に変わる。

逃げようとしている中年男のベルトを右手でつかんで、引きずり倒して後ろからその中年男の首に腕を回し、羽交い締めにして動きを完全に封じた。

追って来た男性も『すみません』と私に一声かけて、その男に何か叫び続け、通行人の人達に警察を呼ぶよう頼んでいた。

辺りを見回すと見物人で大きな人垣ができていた。

犯人らしき男を自分が抑えてつけていて、まるで舞台をしているような錯覚に陥る。

ガッチリ羽交い締めにしたせいか、自分の腕に犯人と思われる男のヨダレが流れ落ちていた。

追って来た男性の声がしっかり耳に入った。

『この男盗撮したんですよ』

盗撮?

時をおかず、ミニスカートのお姉さんが走り寄ってきて、自分が抑えている男を罵倒した。
顔とイメージがまったく違う罵倒の言葉に、自分もたじろぐ。

『なんだこいつ盗撮した奴なのか!』

なんか急に力が抜ける。

きっと気のちっちゃい弱い奴なんだろう。こんなのに力を振り絞っている自分が…。

確かに盗撮も犯罪だけど、でもどうせ押さえ付けるなら、強盗犯とか殺人犯とかすげぇ犯人を抑えつけたかったかな。

そんな複雑な思いで、暫し抑えつけてる間に、お巡りさんが5~6人で駆け付けて来た。

ホッとして後は本職の人に任せて、そぉ~っとその場を去った。

俺きっといい事したんだよなと自分に言い聞かせながらも思いは複雑だった。

盗撮犯か~・・・
なんかねぇ~…。

*写真は抑えつけた場所(後で通った時に撮る)

コメントの投稿

本日のお告げ
拍手!
お店からのメッセージ
神ちゃまグッズ第4弾 懺悔の神ちゃま焼き オンライン販売 神ちゃまグッズ第3弾登場 電子書籍はじめました♪ 限定!神ちゃまチョコ
プロフィール

ブッチー武者(懺悔の神様)

Author:ブッチー武者(懺悔の神様)
オレたちひょうきん族の懺悔の神様こと、
ブッチー武者の公式ブログです。
新キャラクター「懺悔の神ちゃま」も登場!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。