スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ

小学校1年の時、近所で飼われていた犬に尻っぺたをガブリと噛まれて以来、犬が大嫌いになった。

あの時は、本当に恐ろしかった。

そして、その恐怖体験が50年ぶりに思いもかけずやって来た。

約1週間前、岡山の桃太郎温泉に行った時に、仕事のリハーサルまで時間があったので、近くのコンビニにのど飴を買いに行った時のこと。

後ろの方から、吠える犬の鳴き声が急速に近づいて来る気配を感じた。

気になって後ろを振り返ると、吠えて走ってくる対象物は他になく自分に向かって来ているではないか。

ウソだろ!?ぼくがなにしたっていうの?

犬は、牙を剥き出しにして、低い音で威嚇するような音を織り混ぜながら、今にも飛び掛からんばかりの勢いで迫って来る。

ヤバイ!子供の頃の記憶が瞬時に蘇る。

逃げようと思ったが、もう逃げられるような距離ではない。
ましてや逃げれば、犬は更に弱いものと見下して、襲って来ること間違いない。
助けを求めようにも、ここは岡山の田舎、東京都内とはわけがちがう。
人通りはないのだ。

もう開き直るしかない。
歩くのは止めて、追って来る犬に正対した。
犬の大きさは中型犬?
101匹ワンちゃんに出てくる犬と似ていた。

それが目ん玉ひんむいて、力の限り吠えたててくる。
自分も負けじとばかり吠え返してやった。
うぅ~~ワン!!ワン!!
力の限り恐ろしい声を出してやった。
ウワン!ワン!ワン!
最初は犬語での喧嘩だ。

とはいえ、やっぱり自分は人間。
感情の高ぶりが堰をきる
てめぇ~コノヤロ~!ぶっ殺してやる!
普段出ないような言葉、自分もビックリするような野卑な言葉が、吹き出していた。

その尋常ならぬ気力に圧倒されたのか、犬の吠える声は小さくなり、ビビリはじめみすぼらしく退散していった。

50年ぶりに犬に勝ったぁ~!なんて思っている場合じゃない。

なんでこんな所で、首輪もない飼い主もいないような犬に脅かされなければいけないのか。

ひとつ間違えば、大怪我をしていたかもしれないと思うと、腹立ちが蒸し返して来た。

その事件を東京に戻って友達に話すと大笑い。

だってそこ、桃太郎温泉なんでしょ?

桃太郎に使えていた犬が、あなたを見て鬼だと思ったんだよ。鬼だって。だから攻撃してきたんだよ~。(笑)
きびだんごあげればよかったんだよ(笑)

うまい!!ってほめてるばあいじゃないや!

くっそ~、自分を鬼扱いして茶化してぇ。ホントにあそこが縮みあがるほどパニくったんだからね。

自分の人生、なんか犬とは相性がよくないな~…。
俺を猿と間違えてるんじゃないだろうなぁ~。

コメントの投稿

本日のお告げ
拍手!
お店からのメッセージ
神ちゃまグッズ第4弾 懺悔の神ちゃま焼き オンライン販売 神ちゃまグッズ第3弾登場 電子書籍はじめました♪ 限定!神ちゃまチョコ
プロフィール

ブッチー武者(懺悔の神様)

Author:ブッチー武者(懺悔の神様)
オレたちひょうきん族の懺悔の神様こと、
ブッチー武者の公式ブログです。
新キャラクター「懺悔の神ちゃま」も登場!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。