スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たしなめる勇気

この寒さのなかで、野菜のの値段がトミに高く感じる。
少しは痩せなければと思っている自分にも痛手だ。

そんな中、ウォーキング中に発見した安い八百屋がある。
いつも夕暮れ時になると主婦と思われる人達は勿論、大勢のお客さんで、ごった返している。

さほど広くない店内なので、レジで精算する人達の列が売場まで伸びて一周しちゃってる感じである。

事件はそこで起きた。

玉子ワンケース98円だけ欲しかった元気そうなおばあちゃんが、レジで精算する人達の列の間に割り込んだらしい。
それを並んで見ていた高年の男のお客さんが注意したのだ。

さあ、それからが大変。

私ゃ、玉子だけ欲しかったんだ。すぐ終わるんだから

みんな順番で待っているんだから一番うしろにつかなきゃ。


あんなうしろまで行っている間にすぐに計算終わっちゃうんだから。これだけだよ(玉子ワンケースを頭上でふりかざす)。


そういうことじゃなくて、みんな並んで待ってるんだから。


そんなちっちゃいことを~。ごちゃごちゃごちゃごちゃ、大の男が!(はき捨てるような言い方、半分切れかかっている。)


皆さん一点二点でもず~っと並んで待っているんですよ。(列の後ろのほうから良識的なおばさまのような声が。)


だったら警察でもなんでも呼んでこい!(ここからは不良ばばあと呼ぼう。逆切れの不良ばばあに注意した高年の男性は苦笑い。)
たかがこれだけのことぐらいで!〇〇の穴のちっちゃい男だ!


高年の男性は人間性にまで事およぼされて言葉を失い静かになってしまう。どっちが善いんだか悪いんだかわからなくなってきてしまっている。割り込まれて黙っている他の並んで待っている人達、この不良ばばあになんかいいたいことないんかい!こんなに大勢いてこのばあさんに負けるんかい!ヤバイことには我関せず的な風潮はどうよ?この高年の男性だって自分のためというより後ろに並んでいる人のことをも思って言ってくれたのに違いないのに。皆がそのことを声にすればこの不良ばばあもここまで頭に乗らなかったはずだ。あの高年男性を守れなかったのは、そこに居あわせた僕達の責任だ。僕達?達なんて他の人を頼るような言い方をしているから守れなかったのではないか。僕の責任だ。直ぐ様行動する勇気が必要だったのだ。のうのうとブログににしてる場合ではないのだ。正しいことをしている人が報われないなんて…。去年の大地震の時の人々が協力しあう絆の精神は本当に感動的だった。


小さなこととしては放っておけない大事なこともある。このおばあちゃんの場合は慣れているというか計画的にも感じた。


高年の男性の背中に向かって、


ムカつく!このおやじ!


すごいだめ押しではないか。


それでもレジ打ちしてる2人の従業員は忙しさにかまけてなのか、なに事もなかったかのように、まるでロボットのように同じような動きを繰り返していた…。

コメントの投稿

本日のお告げ
拍手!
お店からのメッセージ
神ちゃまグッズ第4弾 懺悔の神ちゃま焼き オンライン販売 神ちゃまグッズ第3弾登場 電子書籍はじめました♪ 限定!神ちゃまチョコ
プロフィール

ブッチー武者(懺悔の神様)

Author:ブッチー武者(懺悔の神様)
オレたちひょうきん族の懺悔の神様こと、
ブッチー武者の公式ブログです。
新キャラクター「懺悔の神ちゃま」も登場!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。