スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の最北端Part5


お昼に礼文島で食べたホッケのチャンチャン焼き、おいしかったあ!

網の上に載せた北海道ならではの大きなホッケの開き。
その開きいっぱいにスプーンで味噌を塗って、その上に刻んだねぎをいっぱいに盛りつける。
あとはホッケが焼けるのを待つのだが、その熱で味噌とねぎの香りがマッチして食欲をそそるいい匂いを醸し出す。もうたまらない。
手馴れた料理人さんが網の上でホッケの肉と味噌とねぎをスプーンで混ぜ合わせる。ホッケの皮が皿の役目を果たすのである。

混ぜ合わせたそれをあったか~いごはんの上に載せて食べたのでありました。

最高~!最高~!!

うにもつけちゃったりなんかして~。

これぞ、北海道ぉぉ !!
スポンサーサイト

日本最北端Part4


♪知床の~岬にぃ~はまなすぅの咲く頃ぉ~…

はまなすも知らずにえらそうに唄っていたものだが、稚内に行って初めてはまなすを知った。

緑の葉と赤い愛らしい小さな実とのコントラストがとても爽やかで、思わず己のなりふりを顧みず赤い実にキスをしてしまったものだ。

礼文島でもこの可愛いはまなす軍団が迎えてくれた。

初めて知ったはまなすに好感度100%!

*写真はいっぺんで惚れてしまったはまなす。

日本最北端Part3

稚内からカーフェリーで礼文島に向かう。

水面は静かで船は滑るように進む。

私達は一等船室に案内されもうご機嫌!

昔、吉永小百合さんが使用した船室だと聞いて更に興奮!

デッキに出て潮風をいっぱいに受けてはしゃいだ。

日本の最北端 Part2


ノシャップ岬。
聞いたことのない岬の名前だったが、ここは日本で有数の絶景スポットなのだそうだ。

それはそれは夕陽がとても綺麗なのだそうだ。

しかしながら、稚内は風が強くて、そして晴天に恵まれる日はわりと少ないそうで、完璧な日の入りを見る事は、住んでいる人でさえ感動する程なのだそうだ。

それがどうだ!
私達の場合、初めて行ったその日、完璧な日本晴れだった。
案内してくれたOさんでさえビックリしていたほどだ。

利尻島・礼文島、遠くはサハリンまでくっきりと見えたのだ。

そんな日のノシャップ岬の日の入りは神業とも言えるくらいの美しさだった。

観光客の人や住人の人達もその事を知っているのか、すでに6時24分の日の入りに合わせて、大勢そのスポットに詰め掛けていた。
水平線上が美しいオレンジ色になり、徐々に日が沈む毎に深いオレンジ色に変化していく。
その中心には、白く輝く火の玉のような太陽がゆっくりと姿を消して行く。

こんなに太陽をじっくり見たのは、金環日食以来だ。
自然の壮大なスケールと美しさに、暫しうっとりしている私なのであった…。

日本の最北端 Part1


宗谷といえば南極観測船を我々の年代は思い出す。

その命名に因んだ日本の最北端宗谷岬の地に、今、自分はある。

仕事絡みではあるが、その、昔、樺太だったサハリンをはるか遠くに望み、間宮林蔵、伊能忠孝、関孝和…先人達を偲ぶ。

はじめての地なのになんでこんなに心が動かされるのか…。不思議だ…。

山本美香さんを悼む


シリアで銃弾を受けて亡くなった山本美香さんの事をニュースで知り、残念で残念でたまらない。

逆にこういう事件になったからこそ、彼女の素晴らしさがわかったというのが皮肉だ。

女性でありながら、ジャーナリストとしてのブレないポリシー、人間力の強さ、人間的豊かさが、彼女を悼むニュースからながれるビデオを見て十分感じられた。

銃弾で倒れずにもっともっと生きていてくれたならば、もっと多くの人達に戦争の悲惨さを知らしめ平和に貢献してくれた人だと思う。

ニュースで初めて知った人だが、涙がとめどもなく流れた…。

世の中には本当に凄い人がいるんだ…。

         合掌

深爪


つい深爪をしてしまう。
伸びた部分を全カットしないと気持ちが落ち着かないってゆうかなんというか。
それが仇となって右足の親指の爪の脇が化膿してしてしまった。
芝居の本番があって素人ながら手当していたのだが、今日外科で切開してもらい爪も4分1位切除した。

しかし、いつも思うんだけど、痛いねぇ、麻酔の注射。麻酔注射のための麻酔はないものかね。

麻酔が効いていても、なにかゴソゴソやっている感じは、突然、雷みたいな痛みが襲うんじゃないかとヒヤヒヤもんだ。
男としてなんと情けない。そうだ、気を反らそう。

歌だ!

声を出して唄うと医者の集中力が切れたらヤバイし、いっちゃってるおやじになってしまう。

心の中で唄おう。

選曲は?

状況が状況だけに心が強くなる唄。いや、強い人の唄。

強い人?オリンピックで金メダルを取った人達。歌は?君が代。皆に共通してる。

♪き~み~があ~よおは~…心の中で唄い始めようとした時、『武者さ~ん、はい終わりました』だって。
早~ッ。もお、おわっちゃっわけ?
まだ唄ってないのに……

深爪から君が代まで旅した私なのでありました…。

50万人?!

ロンドンオリンピックでメダルを取った日本選手の凱旋パレードに50万人。

うへ~、50万人が集まったとの事。

しかも凄い暑かった。まぶしい陽射しの照りつけるなかにふさわしい熱、列、大歓迎だ。

日本人は応援などになるとあまりはじけるような人種ではないと思っていたが、そんなことはないではないか。
あの銀座を熱い喜びの空間にしてビルの谷間を埋め尽くした。
凄いぞ日本人!

この連帯感でもうひとつ、この不景気を吹き飛ばすことができたら凄いんだけどなあ。

とびすぎかなあ…。

ホッとひと安心

椿公演が昨日終わった。

今回は、出番が多く終わった安心感と共に疲れがドーッと出た。

稽古時間も当然長いので、積み重ねの疲労感も手伝ってのことだろう。

ここ数日ブログを打つこともできないくらいだった。

その代わり、嬉しかったことは、観て頂いた人達の評判がとても良かったことた。
このことが一番体の薬になると思う。

この体の疲労はすぐ晴れるだろう。

今日は、これからまた安田美沙子ちゃん主演の『息吹の瞬間』の稽古に向かう。

椿欣也公演

日本橋劇場で行われる椿欣也公演が目前となってきた。

昨日は稽古終了後、出演者全員が当店メンバーで、前打ち上げ会をした。

まだ本番は後なので、大酒を飲むに至らなかったが、稽古の時とは違った空気で、若い役者と親睦を深められた。

さぁ!あと一歩!
芝居を楽しむぞ!
本日のお告げ
拍手!
お店からのメッセージ
神ちゃまグッズ第4弾 懺悔の神ちゃま焼き オンライン販売 神ちゃまグッズ第3弾登場 電子書籍はじめました♪ 限定!神ちゃまチョコ
プロフィール

ブッチー武者(懺悔の神様)

Author:ブッチー武者(懺悔の神様)
オレたちひょうきん族の懺悔の神様こと、
ブッチー武者の公式ブログです。
新キャラクター「懺悔の神ちゃま」も登場!

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。